2021年02月22日

牧師日記M「いろんなつながりに感謝」

ハレルヤ!主の御名を賛美します!!(^▽^)/

いやー(^▽^)/ 私には、珍しく、ブログの更新してますねぇ(^▽^)/

いつまで続けられるのか・・・(笑)

さてさて、実は、私、だいぶ「クラブハウス」(SNS)にはまってしまいました( ´艸`)

特に、よく聞くルームは、海外のクリスチャンたちがしている礼拝ルーム!!

韓国、アメリカ、オーストラリアの礼拝をよく聞いています(笑)

ぶっちゃけた話ですが・・・

全然、何言っているかわからないです(´;ω;`)

実は、一回だけ、スピーカーになって、英語でお祈りをしました。

もう、ちゃんと英語を話したの何年振りだろか。

きっと、あれ聞いていた方々も、なんだこの人?って思ったはずですよ(笑)
*もうやりません(爆笑)

だけど、そのルームにいた方々、みんな「アーメン」って言ってくれたんす。「ほんまそれ」って言ってくれたんです(o^―^o)ニコ

それに・・・なんでかはわかりませんが・・・

「神様ありがとう。イエス様ありがとう!!」

そんな気持ちになるだよなぁ(o^―^o)ニコ

私達信仰者は、言葉を越えて、国を越えて、一人の神様を礼拝できるんですねぇ。それは嬉しいことです。

僕たちは、一人ではない。共に、礼拝をささげ、共に祈りを合わせる家族がいるんだなぁ。それは、血のつながりはないけれど、一つの家族なんだなぁ。

「見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び。」(詩編133篇1節)

都に上る歌と言われた詩編です。礼拝に向かって心を備える歌。

人間には、様々な隔たりがあるかもしれません。みんな違うから。

だけど、共に座れる場所がある。それが、主の御前です。違いを受け止めあいながら、ここは一緒だねって言いたいねぇ♪

人間関係が冷え切るような時代だからこそ、目に見えない確かな絆が、神さまを中心に備えられていることを心に留めたいですねぇ。そして、一人でも多くの方々が、この絆の一つになってほしいと祈ります。

DSCN1303.JPG

【一緒に聖書を読みましょ♪】詩編133篇
【お祈りしましょ♪】
 世界の諸教会のために、世界で痛みを負ってい方々のために、世界の伝道と宣教のためにお祈りしましょう、(*^。^*)
posted by 日本基督教団 石山教会 at 12:34| 日記